国立大学附属病院長会議
 [ENGLISH
 

医療事故防止のための安全管理体制の確立に向けて[提言]

国立大学医学部附属病院長会議 編

事故を未然に防ぐ方策から事故後の対応策のガイドライン

医療事故防止のための安全管理体制の確立に向けて[提言]
167ページ
サイズ:26 x 19 cm
出版社:日総研出版
ISBN:4-89014-573-7

 
目次
  • 医療事故防止のための基本的考え方
  • 安全管理に関する総合的な体制整備
  • 院内の組織体制の整備
  • 事故やニアミスの報告制度の整備と改善の実施
  • 職員に対する教育・研修の充実
  • 国立大学病院間の相互チェック
  • 安全管理に関する情報開示
  • 医療そのものの改善を通じた安全性の向上
  • 医師の診療体制の見直し
  • 患者の参加等を通じた安全性の向上
  • 診療記録の記載方法及び管理体制の抜本的改善について
  • 医薬品・医療材料・医療機器の管理、取扱い
  • 輸血事故の防止体制の強化
  • 情報技術の積極的活用
  • 事故発生時の対応
 
Copy right(c) 2016 National University Hospital Council of japan
事務局へのお問い合せ