事務職員としての知識・能力の向上を図ります。

国立大学附属病院長会議は、国立大学附属病院に勤務する職員を対象とした人材育成に積極的に取り組んでいます。

下記の勉強会には、全国の国立大学附属病院から多くの事務職員が参加しており、参加者自らが内容を企画・立案して運用しております。各年度において、それぞれテーマに基づき活発な議論を交わし、今後の業務に活かせる魅力ある成果物を作り上げています。

これら勉強会を通じて、職員の知識・能力の向上を図るとともに、国立大学附属病院を担う人材として成長することを期待しています。