係長クラス勉強会

第3回国立大学附属病院係長クラス勉強会(平成24年11月6日、7日開催)

概要

「楽しむ心が道を拓く!病院係長の楽しみ方!!〜あなたの病院に必要とされる人になりませんか?〜」


「楽しむ心が道を拓く!病院係長の楽しみ方!!〜あなたの病院に必要とされる人になりませんか?〜」とテーマを掲げて、平成24年11月6日・7日に、東京医科歯科大学M&Dタワーにおいて第3回国立大学附属病院係長クラス勉強会を開催した。

3回目となる本勉強会は、係長級8名の企画委員と、部長級の相談員を中心に企画から運営までを行い、国立大学附属病院係長クラスの「モチベーション向上」、「資質向上」、及び「機関の垣根を越えたネットワーク作り」を目標として実施され、全国の国立大学病院より、総勢69名が参加した。


初日の基調講演では、医療法人鉄蕉会亀田総合病院亀田隆明理事長から、「さあ、本気で仕事を始めよう〜亀田の医療経営の取り組み方〜」と題して、現在私たちの置かれている環境変化のスピード、その中で「今」現場でなにが起こっているか、病院で必要とされることはどういったことかなどの熱いメッセージが送られた後、参加者と活発な質疑応答が交わされた。

その後、各班においてグループワークを行い、病院業務において日常に起こりうる4つの事例を用いて、問題点と解決策を話し合い、成果をロールプレイ形式で発表した。

2日目は、事前アンケートと1日目の各種取り組みを基に、“THEリーダー宣言"を策定するグループワークを実施し、その成果を最後の全体討議において、各班からの宣言(マニフェスト)としてプレゼンテーション形式で発表した。その宣言(マニフェスト)は、勉強会終了後、各班においてさらに討議を深め、ブラッシュアップを重ねて完成させた。これらの宣言(マニフェスト)は、勉強会終了後も参加者が各所属機関において実践することが期待される。

また、本勉強会中に各大学病院の自慢のワンシーンを掲示して行われた「大学病院対抗コンペ」では、参加者全員による投票の結果、愛媛大学医学部附属病院内のゆるキャラ「あいちゃん」「だいちゃん」が、「自慢したくなるのも納得」の大学病院第1位に輝き、同大学は昨年の病院食フォトコンテストに続き2連覇を達成した。

企画委員会・相談員名簿

PDF(ファイルサイズ 72KB)

日程表

PDF(ファイルサイズ 51KB)

各グループの発表資料

グループ 発表資料 グループ 発表資料
A班 PDF E班 PDF
B班 PDF F班 PDF
C班 PDF G班 PDF
D班 PDF H班 PDF

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe社が配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Get ADOBE READER