若手職員勉強会

第6回国立大学附属病院若手職員勉強会(平成24年10月23日、24日開催)

概要

「これがおもしろくないわけがない!私たちの将来像実現化プロジェクト」をテーマとして、将来、国立大学附属病院の中核として活躍していくことを期待する若手事務職員を対象とした勉強会(全国国立大学病院事務部長会議人材育成事業 第6回国立大学附属病院若手職員勉強会)が平成24年10月23日、24日の2日間に渡り開催された。


第6回を迎えた今回の勉強会は、国立大学附属病院長会議(常置委員長:宮崎勝千葉大学附属病院長)が平成24年3月に示した将来像「国立大学附属病院の今後のあるべき姿を求めて〜その課題と展望〜」に対して、若手事務職員が考える将来の大学病院の実現化を企画・提案することとし、事務職員としての知識・能力の向上を図ることを目的とした。本勉強会には、全国の国立大学附属病院から80名の若手事務職員が参加し、事前に選出された7名の企画委員自ら内容を企画・立案し、当日の勉強会の運営を行った。


初日は、名古屋大学附属病院の松尾清一病院長(名古屋大学副総長)による「グランドデザイン実現のために事務職員に期待すること」とした基調講演に続いて、本将来像に示されている6つの分野(教育、診療、研究、地域貢献・社会貢献、国際化、運営)・33の提言について、10班に分かれ、熱心に検討を重ねた。


2日目では、さらに議論を深め、その検討結果の内容について各班からプレゼンテーションが行われた。各班からは、様々な提案が出され、東京大学附属病院の竹田事務部長をはじめとした相談員から高い評価を受けた。

写真【1】

写真【2】

企画委員会・相談員名簿

PDF(ファイルサイズ 49KB)

各グループの発表資料

グループ テーマ 概要 企画書 発表資料 グループ テーマ 概要 企画書 発表資料
A班 勤務環境の整備 PDF PDF PDF G班 情報の共有 PDF PDF PDF
B班 研究機能強化 PDF PDF PDF H班 組織体制の整備 PDF PDF PDF
C班 広報活動 PDF PDF PDF I班 他病院との連携 PDF PDF PDF
D班 災害対応 PDF PDF PDF J班 地域貢献 PDF PDF PDF
E班 経営改善 PDF PDF PDF 企画委員     PDF  
F班 人材育成 PDF PDF PDF          

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe社が配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Get ADOBE READER