国立大学附属病院長会議
HOME > TOPICS > 第61回国立大学附属病院長会議総会を富山市で開催
 

第61回国立大学附属病院長会議総会を富山市で開催

 

平成19年6月14日・15日 名鉄トヤマホテル

主な議題は
・臨床研修制度について
・大学附属病院(特定機能病院)の診療報酬上における評価について
・診療設備整備計画に係る資金調達について
・第二期中期計画への対応策について
・「野口英世アフリカ医学賞」に対する協力について
・平成19年度相互チェックについて
・院内感染対策における訪問改善支援(サイトビジット)拡充について

 第61回国立大学附属病院長会議が去る6月14日、15日の両日に富山大学附属病院を当番校として富山市内のホテルで開催された。

 会議には、文部科学省から高等教育局医学教育課長、大学病院支援室長、国立大学法人支援課長補佐などや全国46大学医学部、歯学部の病院長、事務部長、オブザーバーとして防衛医科大学校の病院長ら関係者が出席した。

 同会議では、医学教育課から「大学病院を取り巻く諸課題」、国立大学法人支援課から「平成19年度国立大学法人予算等」について説明があった。

 引き続き、各大学から提案のあった協議事項[彎恩修制度、大学附属病院(特定機能病院)の診療報酬上における評価、診療設備整備計画に係る資金調達、ぢ萋鶸中期計画への対応策、等について各大学病院の取組等について活発な意見交換と質疑応答が行われた。

 2007年6月18日

 

2007年6月18日

 

Copy right(c) 2012 National University Hospital Council of japan
事務局へのお問い合せ