国立大学附属病院長会議
HOME > TOPICS > 国立大学附属病院長会議メディアセミナーを開催
 

国立大学附属病院長会議メディアセミナーを開催

 

1.日時 平成24年3月9日(金) 13:30〜
2.場所 東京医科歯科大学 M&Dタワー26階 ファカルティ・ラウンジ

◎国立大学附属病院の将来像を発表
『国立大学附属病院の今後のあるべき姿を求めて〜その課題と展望〜』

  医学部附属病院編
    http://www.univ-hosp.net/guide_future_medical.pdf

  歯学部附属病院編
    http://www.univ-hosp.net/guide_future_dental.pdf

 国立大学附属病院長会議では、震災後の医療支援活動を継続しながら、現在の医療を巡る状況の変化を踏まえ、先端医療や地域医療の中核を担ってきた国立大学附属病院が、今後10年、20年先を見据えて、最先端かつ安心・安全な医療の提供を平時だけでなく、災害発生時においても国民の皆様にどのように提供していくべきかを考えてまいりました。
 その結果、国立大学附属病院の将来像として、国立大学附属病院長会議が昭和25年に結成してはじめて「国立大学附属病院の今後のあるべき姿を求めて」を取りまとめるに至りましたので、国立大学附属病院長会議からの提言を公表いたします。

 

2012年3月9日

 

Copy right(c) 2012 National University Hospital Council of japan
事務局へのお問い合せ